1. HOME
  2. 伊賀旅のススメ
  3. アクセスで探す
  4. 鉄道
鉄道

鉄道

伊賀市でしか見られない漫画家・松本零士氏のデザインによるラッピング列車「忍者列車」に乗って里山の風景をのんびり眺める。下車後は伊賀上野のレトロな城下町を散策し、まちなかに隠れた忍者を探すまち歩きもおすすめ。

伊賀鉄道 忍者列車

松本零士氏デザイン

『銀河鉄道999』や『宇宙戦艦ヤマト』などで有名な漫画家・松本零士氏がデザインした、伊賀鉄道のラッピング列車が運行しています。

松本零士氏デザイン
現在は3色が運行中

現在は3色が運行中

平成21年12月から登場した「忍者列車」は、青色とピンク色そして平成24年3月より緑色が加わり、現在は3色の忍者列車が運行しています。
青忍者列車には、なんと松本零士先生直筆のサインが入っています。

車内にも忍者が隠れている

車内も趣向を凝らしており、「手裏剣柄のカーテン」や、青色とピンク色の列車のみですが、「忍者が見え隠れする扉」や「手裏剣柄の車内灯」が描かれているなど、忍者や手裏剣などが散りばめられており、乗客の目を楽しませています。

木育トレイン運行中

緑色の忍者列車は2016(平成28)年より木育トレインとして、壁面や装飾、吊り手などに三重県産のスギやカエデなどで作られた部材を使用しています。
列車に乗りながら木のぬくもりを体験してください。

 

 

 お問い合わせ  TEL:0595-21-3231
 ホームページ:伊賀鉄道株式会社
備考   詳しくはホームページをご覧ください
サンプル

伊賀鉄道沿線のおすすめスポット①

組紐工房 廣澤徳三郎

(最寄駅:伊賀鉄道西大手駅)
伝統的工芸品「伊賀くみひも」の代表作である帯締めの実演をご覧いただけます。また、店内にはくみひもの創作品を数多く展示・販売しているほか、くみひも体験(要予約)も可能です。

住所  伊賀市上野西大手町3635-1
お問い合わせ TEL:0595-21-1127 
ホームページ:廣澤徳三郎工房
備考  詳しくはホームページをご覧ください
組紐工房 廣澤徳三郎

株式会社 菊野商店

(最寄駅:広小路駅)
伊賀地域の酒蔵すべてと直接取引がある唯一の酒問屋。
日本酒の試飲会や観光客向けの利き酒体験も行なっています。

住所 伊賀市上野農人町459
お問い合わせ TEL:0595-21-0510
備考  
株式会社 菊野商店

寺町通り

(最寄駅:広小路駅)
城下町を守るために配置された上行寺、妙典寺、妙昌寺、萬福寺、善福院、念仏寺、大超寺の7つの寺院が集まる通りです。白壁が続く閑静な通りをぶらりと歩けば、数々の歴史の面影を辿ることができます。

住所 伊賀市上野寺町
お問い合わせ 伊賀上野観光協会
TEL:0595-26-7788
備考 開館時間 フリー
休館日 なし
料 金 無料
駐車場 なし
寺町通り

伊賀鉄道沿線のおすすめスポット②

城之越遺跡

(最寄駅:伊賀鉄道比土駅)
古墳時代前期(4世紀後半)のものとされる大溝や出土品が確認され現在は歴史公園に整備されています。併設された「城之越学習館」には、土器や木製品など様々な出土品の展示や、解説映像などで城之越遺跡について学ぶことができます。

住所 伊賀市比土472
お問い合わせ TEL:0595-36-0055
ホームページ:公益財団法人伊賀市文化都市協会
備考 開館時間 9:00〜16:30
休館日 毎週月曜日から木曜日、12月29日〜1月3日
料 金 大人300円(200円)、小学生以上高校生以下100円(60円)
    ※( )内は20名以上の団体料金
障がい者割引料金 無料
駐車場 あり
城之越遺跡

垂園森

(最寄駅:伊賀鉄道市部駅)
紀貫之をはじめ多くの歌人が歌に詠んだ垂園(たれその)森は、順徳天皇歌論書「八雲御抄」や清少納言の「枕草子」にも記載が見られる和歌の名所である。森には祠があり、豊作を祈願し大和の三輪山から勧請した大物主神を祭っている。

住所 伊賀市市部
お問い合わせ 伊賀上野観光協会
TEL:0595-26-7788
備考 開館時間 フリー
休館日 なし
料 金 無料
駐車場 なし
垂園森

丸山城跡

(最寄駅:伊賀鉄道丸山駅)
織田信長による「天正伊賀の乱」天正伊賀の乱の舞台となった城。第一次天正伊賀の乱では、織田信雄による丸山城築城を知った伊賀衆がこれを攻撃し、撃退しました。

住所 伊賀市市部
お問い合わせ 伊賀上野観光協会
TEL:0595-26-7788
備考 開館時間 フリー
休館日 なし
料 金 無料
駐車場 なし
丸山城跡

西念寺

(最寄駅:伊賀鉄道猪田道駅)
境内には、伊賀流忍術・藤林(ふじばやし)三武次保武(やすたけ)の墓が現存する。保武は忍術書「万川集海(ばんせんしゅうかい)」の著述者とされ、百地三太夫、服部半蔵とともに、伊賀流忍術の三傑に数えられている。

住所  伊賀市上野万町2296
お問い合わせ  TEL:0595-21-1291
備考  -
西念寺

伊賀までの道を楽しむ

伊賀をどう楽しむ?どう探す?

最新トピック